上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はNHKの官邸癒着の接近に危惧感を感ずる一人である。
最近、NHKは自衛官関係の募集記事を載せ始めた。単なる記事なら批判はするが、危惧は持たなかったろう。しかし、今回は企業を抱き込んでの放映である。自衛官募集に企業に特典を加え募集を円滑化を図ろうと言うことである。
勿論、安保法制の延長上の行為は顕著ののだが、自衛官を戦地へ送るための現実的な施策の端緒である。その宣伝をNHKが行うのは民主主義に逆行する行為である。
また、先々企業の利益誘導の官民癒着の法律違反の可能性を大いに含んでいるのは明らかである。こういう愚かな法制は二位本国民を間違った方向に導く狡猾な思想統制の端緒でもあるのだ。
官邸は、一歩一歩自衛隊を軍隊に近ずける現実的な施策を目立たぬように始めているのだ。私達はその細部から中心部にゆく外堀のうちに官権の意図を見抜き反対をすべきである。今の国民はそうした想像力が欠如している。それは危険な傾国の始まりなのである。気を引き締めるべきなのである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。