上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.24 言いたい放題
今まで、戦後史や古代史を中心に、ブログを文章を書いてきた。しかし、これからはその他にあたる事柄を書き連ねていこうと思います。
私は予(かね)てから、緩やかな干渉主義を提唱してきました。お互いに個人干渉ギリギリのところまで立ち入る粗雑さこそ、今は人と人の意思疎通の大事な要素のような気がしています。アメリカのような訴訟主義はいらないのです。一つの持ち場持ち場での枠の中で自主的に解決して経緯が日本人にはあったのです。学校は学校の中で最大限、物事の解決を図ってきたはずです。邪まな権利意識を振りかざして、学校ないの揉め事を親御さんがしゃしゃり出てきてはいけないのです。学校で興ったことは最悪な事態になるまで学校内で解決させるべきなのです。観念的な権利意識は勇気を持って関係ある他者が介入して解決すればいいのでる。それは他の集団にも同じことが言えます。欧米の頑なな個人主義はこの辺で見直すべきです。我々は我々の個人主義を確立すべきです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/102-0b0a82c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。