上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直感的に言えば、三点、小澤一郎がなぜ海江田を選んだろうと言うことと、この総花的な自民党的な人事、そして輿石起用である。唯一の明るい点は輿石幹事長起用だが、少しは民主内部の融和が機能するかもしれない。と言うことだ。ただ、適材適所と言うわけとは行かないこの人事は、あるまたぞろ曖昧模糊とした消化不良を起こしかねないと言った印象がある。そして、最後に残念なのだが、小澤氏の海江田推薦の愚考である。この辺の事情を詳細に説明して欲しい。私は政治家としてより人間的に失望した海江田を押すと言う行為が解らない。馬渕推薦が妥当ではなかったのではないか。このメンバァなら、勿論、私は不満な候補なのだが、しかし理想論だけで語れば前進しないので、現実的な論議をすれば問題解決能力に欠け、右往左往して大事な何件が決まらない印象がある。野田総理の英断がポイントになるのだが、私心を捨て紐つきの関係を断ち切ることは出来ないだろうと、私は推論する。どうか、野田総理が私の思惑を裏切って、賢い政策をされること願います。
今は、全貌が示されていないので、この程度の話題で打ち切りたいと思います。少し、性急すぎたかな。しかし、これが私の性癖なので、大目に見て欲しいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/125-f9688ef1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。