上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの左下唇がだらしなく締りのない、言葉を発すれば語尾が間延びがした信念が強そうで実は、脆い。
一見、主義をもっていそうで明けてみれば何もない。人付き合いが良さそうで実は、相手はただ合わせていることを理解していない。勘違い男である。第一、あのすれっからしの老人によくある眼。人生の厭らしさを溜め込んだ狡猾で萎縮した不快な目つきが鼻につく。本当に嫌気がさしていただけに安堵している。徳がないのに思い上がりだけでトップになった人間。一歩進めれば、それを選んだ人間達にも責任があるのではなかろうか。(取り巻きや私を含めて選挙民も)私は菅直人が日本のトップから退いた時、ふと安心したと共に彼を推した人たちの神経も疑っている。
最低の宰相の後、野田さんは得をしているが、情勢が一歩前進するのは間違えない。私は大変不安ではあるが、期待せざるをえない。今は、弛緩した状態を引き締めなければならない。大変、難しい仕事であるが着実に前進しなければならない。ご苦労ですが野田首相に伏してお願いいたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/127-786dd420
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。