上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰でも日本語が面倒だと、日本人なのに思うことがある。例えば、一だが、英語ではワン一つだろう。しかし、日本語ではいち、ひとつ、ひい等いくともある。又、イントネエションが違えば意味も異なると言った面倒な言語である。これはどうした原因でおきたのだろう。多分、色々な言語を話す環境があって、その中で習慣として出来上がったのかも知れない。元々、太古よりアニミズム的な宗教感覚が前提にあり、後で複数の異種民族が同居してきて、その状態が長い間続いた結果、様々なバリエションが出来上がった。ふと、私は、そう思ったので書いてみた。これからもう少し、追求してみたいと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/132-3ab317cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。