上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.06 野田お前もか
やはり危惧していた野田の本性が出てきた。安住の土下座してでも増税と言う下品な発言は形振りかまわない守銭奴の印象がある。理論や努力が前提ではなく、安易に誠意のない下卑たお願いで、財務省のお殿様の言う言い分だけを実行する愚かな行為である。公務員改革(主に官僚の人員削減や経費削減と財源の地方委譲など)を平行して行うと言った毅然とした政治誘導ありきではない謙り(へりくだり)政治は、間違いなく日本を衰退させる。勿論、前原、仙石、野田、小宮山路線も財務省提案のタバコ税の問題もその前提である。こうした謙り政治はもう止めようではないか。過去の自民党政治の徹底した総括と官僚たちを配下に従える狡猾な戦略が仙石路線には窺えない。其処にあるのは財務官僚温存のへりくだり政治以外の何ものでもない。我々はもこうした底流で行はれる騙しの政治から脱却しなければならない。
私は挙党一致は一定の評価をするが、今度の安住、小宮山発言は袈裟の下から鎧(よろい)を見たような気がする。
思い出してさい。以前、年金改革を懸命に努力をしていた議員がいましたね。もう名前も出てこない。長妻さんです。あの国民に利益を齎す議員を官僚との取引でくびをきった官房長官がいましたね。そうです。仙石官房長官です。私は宣言します。我々が黙認しているうちに、年金を引き下げるのは眼に見えています。裏技師・仙石香具師はそういう人間なのです。一般国民を蔑ろ(ないがしろ)にしているのはこういった議員たちなのです。我々はもう眼を覚ますべきです。国会は解散して国民に信を問うべきなのです。今の私の願いです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/134-06c353c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。