上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
印象から言えば、またぞろ無味乾燥な雰囲気である。聴講生は60歳以上、女性7割、男3割。趣味の聴講といったところです。講師もそれに反映して常識の範囲を超えない。質問も皆無で、終了後は大人しく帰ってゆく。私は講師に「呉」と「蜀」についての質問して見ましたが、三世紀の政治的状況を的確に答えられていません。例えば、呉の国力の元である生産力について聞きますと、それも説明が出来ない。私が呉は日照時間が短いので稲の生産は困難だと言うと、講師は稗(ひえ)とも岩塩とも言う。それだけで、国民や軍人を強くすることは出来ないでしょうと反論氏ても答えられない。
この講師では本当の意味での三国志は教えることは無理だと推察しました。案の定、抗議が終えて、私のサ~クルのことを相談しても、胡散臭そうに私を見るだけで、「おやりになるといい」と繰り返すだけで先へは進まない。勿論、私はようすを観るのが目的なのですが、道なお遠しの感が強かった。後、4回あるので地道に行動するより方法はないと思った。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/186-1a564288
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。