上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野田首相さんの福島原発冷却何やら宣言の記者会見を聞いていて、ほっとした。これで、原子炉に従業員が修理に入ることが出来て、コンクリ~トの壁やら原子炉の修理の補強できると、さすが民主党の優秀な棟梁だと感心して聞いていた。
その時、私は雑煮が食べたくて、雑煮を作っていたので、出汁は昆布を沸騰寸前に出しをとり、二番だしのかつお出汁に鶏肉と椎茸、ねぎを入れて、醤油と塩、酒と酢を少々隠して煮込んだ。それに別茹での人参と里芋を加える。
そっちの方が気になっていたので、上の空だったが、安全宣言らしかったのとりあえず良かったと聞いていた。
雑煮つくりの方に意識が言っていたので、野田さんの宣言に等閑だったのは仕方ないが、先ずは、安全はいいことだと呟きながら、先のことを考えていた。
原子炉が安全なら、また、修理に膨大な費用がかかり、利権のための裏取引が始まり、野田さんもお忍びで現地に入って、そろばんを弾くだろうなと考えていた。いや、ひょとすると先々を考えて、土地を購入して、家族を済ませて老後に備える手があるだろうな等と、流石、野田さんは先が見通せる優秀な政治家だと感心していた。それでこそ一石二鳥である。身を挺して国民に実証出来るし、利権も確保できる。流石だと考えながら、雑煮が煮たったので、台所へ走った。
大変な雑煮のでき前で、吾ながら悦にいっていた。美味い雑煮である。二度とこんな上手い雑煮は作れないだろう。良かった、良かったと、胸をなでおろす。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/261-9f0246ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。