上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年賀状を書いていたら無性に魚が見たくなった。直ぐに大久保の金魚店に行き三匹の金魚を買った。嘗て、金魚とメダカと一緒に飼って、メダカが金魚に食べられてしまった失敗談があったので、今度は金魚だけにした。

水槽に入れた金魚は誠に美しい、なよやかな身のこなし、うつろな目付き、鮮やかな赤い斑点はなんと言う華やかさだろう。こ一時間は金魚の舞に見とれていた。

今年は震災や原発と嫌なことばかりで重苦しい気分であった。人間関係も少しギクシャクして、一時はどこかに身を隠したい気持ちで郊外をさまよったものである。そんな心理が年賀状を書いていて、自然な思いが私に舞い降りたのでしょう。素直に安らぎを覚えました。来年は仲間ずくりを本気で始めようと思います。人と人の触れ合いこそ大切なことです。震災後の数週間は私は本当に感動しました。しかし、二ヶ月もたたずに日本人の悪い性癖で感動を忘れます。私は他山の石で今でもささやかな献金を続けていますが、もっと自然にあらゆる行為を自然に行いたいと願い、来年はそれを実行したいと念じました。煩悩とは本当に煩しいも0のです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/267-e44aa88d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。