上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、目立つことは野田さんの狂ったような消費税宣伝と米国のイラン排除です。両方とも言えることは国民の意識や生活のことなどは二の次で官僚の意向や米国の意向が優先で放射能が国民にえいきょうが出ようと後廻しで官僚が先ざき困る資金繰りや米国のための意向で石油を供給してくれるイラン(此れまで友好的であった)を国益を後まわしにして、米国のごり押しに屈する。(たぶん、米国の大統領選挙とイスラエルの援助のためでしょう)
私は今はもう、だれも発言しない官僚の天下りや財政の無駄使い、過去の失政の断罪等の反省などは消えてしまい、国民に痛みだけを押し付ける自分勝手な論理で事を運ぼうとしている。こんなとこは米国の自分勝手な思考方を見習わなくてもいいのに見習う。私はもう、米国がイラクの間違ったごり押しを諌める識者もいなくなったことを心配している。
これでは日本を愛する気持ちなどは起こるはずはないと断言する。ここまで病むと少し手荒な改革しかないようにも思われてくる。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/288-765ebf33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。