上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
橋下大阪市長が短期的に大飯原発を認めた。私は橋下氏の今までの発言は概ね賛成できた。
ただ、彼は大阪府知事に立候補する時200パ~セント立候補しないと言ったことを思い出していた。政治家は嘘は常套手段で信用していなかったが、彼はあの時は我々と同じ目線の人だったはずです。平民の誇りで「嘘」は徳に反すると心にたたんでいたはずである。だから、あの時彼が嘘をついた時、私の心の中では橋下は「目的のためには手段を選ばない」政治家中の政治屋だと決めてしまった。
だから、その後の彼の正当な発言は何か心に架かるものがあったが正当な意見として友人などには賞賛してきた。しかし、今度の「原発解禁の発言」はそれが政治的発言だとしても、眉唾ものとして、容認できない。彼はこうして、周囲を見回しながら、自分の危険な思想を小出しにして行く。彼には「嘘」はなんでもない武器なのである。

私は言いたい、彼を見くびってはいけない。本当は、危険な人物かもしれないのだ。しかし、正論は正論である。ケ~スバイケ~スでお付き合いしようと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/398-a7ab18dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。