上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は野田氏に対し何も言わないで置こうと思っていた。世の中が好くなるも悪くなるも自立の問題なのでその自立についてはお先真っ暗なので仕方のない現象のなのだと諦めていた。
しかし、今度の原発再稼動は余りにも軽薄すぎる。福島の検証は終わったと野田氏は言うが、そんなことを思っている国民は少数派であろう。多分、松下政経塾の人間だけだろう。何とあの政治集団は知恵が浅く愚かな人間ばかりを育ててきたのか私には疑問ばかりが思い起こされるのだ。
夏季限定は、一歩譲って見逃そう。しかしその間に福島以上の大地震が来ないとはいいきる知識の無責任さはどこから来るのであろうか。ボンベイの悲劇は絵に書いた餅なのだろうか。縄文時代に起こった東北まで火山灰を降らした火山の大噴火は起こらないのだろうか、大火山は異常な大地震を巻き起こしたことはもう二度と起こらないのだろうか。多分野田氏は絵空事だとあざ笑っているだるう。そんな軽薄な人間に国民生活が安定する等と言った重要な見解を任せてはいけない。消費税もそうだが、一つのことを決めるのに易々と断言してしまう軽薄さには恐怖感さえ起きてしまう。
私は自分の言葉で語らない人間を信用しない。自分の言葉を持つと言うことは迷いが恒に付きまとうものだ。その感覚こそが人間の価値を決めるのだが、彼にはそれが感じられないのだ。また、世界の政治化の前で厚顔無恥に官僚の狭い見解を垂れ流すと思うと顔が赤くなる。
私は今日抗議行動に出る。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/411-606aee97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。