上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は現在、一ヶ月8万円で生活しています。我慢すれば漸く生活は成り立っています。しかし、これ以上収入が減れば、生活保護を受けなければ遣って行けないでしょう。

平均的な生活をしている人は気がつかないでしょうが、年金は巧妙に少しずつ減らされています。
その片棒をかついでいるのが、公明党、自民党、民主党(松下政経塾や仙石由と野田一派です。)

私達は年金の中から、介護保険、税金、地方税を魅かれます。それは国会議員が法律で本人の了承を得ずに引くことができるように創るからです。民間では本人の了承を得ないで銀行の口座から天引きすれば犯罪です。国がそれを平気で行う。憲法違反の気がしないではないが、議員は平気でそれを法律化する。

基本的に私達の生活を向上するためなら、多少の横暴も我慢するが、例えば、老齢の施設に入るとしてそれが正しく実施されるなら天引きもしかたないでしょう。しかし、永年計画してきた年金でさえ危ういのに介護保険が正しく施行されるなどとは考えにくい。そんな不信感のある保険を天引きされるのは真っ平ごめんだ。
年金からひかれるのは拒否したい。どぶにカネは捨てたくはないのです。本人の了解を得るように法改正をして欲しい。

今の三党は国民を泥沼に引きずり込む悪政曳こうとしている。こんな簡単な現象が隣人達は何故わからないのでしょう。目を覚ますべきです。

私の近未来を思い描いて見ましょう。自殺や犯罪が増え、隣同士が疑心暗疑の腹の探り合いをする世の中になります。人心の乱れは天災の発生です。阿鼻叫喚、地獄の世界が舞っています。
今、私はそういう小説を書こうと思っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/434-08715311
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。