上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「続日本紀(しょくにほんき)」を読むと、持統天皇が崩御してから大倭根子天之広野日女尊と名ずけられるのは、一年後である。
その和名は意味を熟慮されたあろう。そこが重要な問題である。私は今までそこに理解がいってなかった。
例えば神武天皇は神日本磐余彦尊であり、ここにも深い意味が潜んでいるはずだ。もう一度、和名のおくりなを再考しなければならないと思った。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/435-64c6761f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。