上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狡猾な江戸城・狐年寄り財務家老に、悪代官と越後屋手もみ・宗教右派の公明坊主、茶坊主野田が渡来悪人(ベニスの商人・死の商人連合)が加担し、江戸庶民を虐めます。
しかし、大塩平八郎も水戸黄門も今はいません。楽観的な江戸の与太郎と八五郎は遊び呆けるか、湘南などで海坊主。やれやれ、江戸は悪人天国。特に寝技が得意の江戸家老は金と脅し(本屋と結託して、あら捜し)、賄賂とお伊達上手、腰抜けとアホナ侍は腑抜けの金勘定。
世の中浮かれのかっぽれ踊り。地震・カミナリ・洪水、なんのその、自分がいたまらなければ、どうでもいい。世は頭の良い者勝ち、金を蓄えトンズラ暮らし、ウシッシ、後は野となれ山となれ、無責任ほど楽なことなし。
極楽極楽。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/452-c7fdbb78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。