上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多分、今度の選挙では「維新の会」がシャシャリ出てくるのだろう。
私は彼が大阪府知事候補の時、出馬を聞かれて200%ないと嘘をついた。あの時は政治家と言うかたがきはなかった。政治家は「嘘」をつくのが職業だから、こちらもそれなりに斟酌するが、素人には白い気持ちで接する。
つまり、彼は本質的に嘘つきなのである。だから、私は大飯原発開始のとき、いとも簡単に前言を廃したのも驚かなかった。ただ、今度は彼が国政には出馬しないとの前言があったので、私も批判的な発言は控えた。だが「嘘つき」が政党として国民に信を問うとなれば、一言発言しなけえればと思ったわけである。

この先、彼は必ず約束を破る。それは民主党の野田氏の比ではない。彼には信念も哲学もない。その場その場の情勢で変えてゆく。腹痛いた引退首相を持ち上げるのは、彼が改憲論者で国民を「新至上主義の米国」の傘下で軍国主義の道へと突き進む意図が見えている。
それには旧自民党のように、官僚(今の地方分権など方便である)、ひも付き政治家(自民・公明党の執行部)・財界・米国の仲間になるということである。
今、マスゴミは彼を持ち上げているのは彼等にとって、都合がいいからに過ぎない。信念をいとも簡単に変える人気者を飼いならすのは彼等の陣営にとって意義のある事なのだ。おしまい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/490-0bf7a05d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。