上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はノストマダモスの大予言や仏教の末世思想、マヤの終末思想を頭から信じているわけではない。しかし、そこに共通する無気味な暗黒を何と理解すればいいのか。
このところの、気象は明らかに異常だ。私も古代史を齧っていて、紀元前6300年に喜界カルデラの大噴火を思い出さずにはいられない。火山活動が活発化してきたのだろうか、太平洋プレ~トの歪が頂点に達したと言うことに為るのか、それに呼応して人の心の緩みがそれらに拍車をかけているのか、段々と不安が増すのはどうしたことだろう。
このところ、私の中に祈りにも似たドグマが沸々と沸いてくるのを禁じえない。太古の人々が自然の災害の予兆を前に祈る呪術者にも似た気持ちはこれなのかも知れない。

いずれにせよ。私達は真剣に予防の心得を持たなければ為らないと共に真剣に私を考えなければ為らないと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/500-a6774e2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。