上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.02 モノの始め。
「モノの始め」の非常に重要である。

私が始原に拘るのは、物事が発祥するにはそれなりの要因があるからで、その成立は複合的で有機的な筈である。緩やかな時間が急速に凝縮する時、その事柄が結実する。その背後には様々な要因が横たわっている。つまり、出来上がった事柄は氷山の一角なのである。だからこそ、私は物事の始原が重要であると考えるのである。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/510-130d48b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。