上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は混濁した政治を思った時、ふと五年前だったか、その時ユングを読み返していて、神話について考えベルッナ~クの「黄色い葉の精霊」に魅かれ読んでみた本です。

この本はモンゴロイドの起源を追った作品で「ピ・ツング・ルアング族」を書いた本です。その中で、確か「ルアング族の掟は嘘をつかない」といった一文章を確かめたかったからです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/536-7746d6ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。