上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
省みると、野田氏が業績は先ず、自からの選挙演説の真反対のこと行ったこと、海外でTPP宣言をしたこと、消費税を談合で引き上げたこと、尖閣島の問題で中国の面子を無視してこじらせた事等などであろう。

ここから浮かび上がる思考の過程はどう考えても、自からで熟慮したとは思えない。思いつきではなかろうかと思わせるほど観念的で熟慮の形跡が見られない。いな、彼の行動で全て最悪な方向に向かっている。とりわけ、消費税と尖閣島問題は取り返しが付かない。財務省と外務省の言いなりで自分の頭で考えもしていない。国内問題はそれでも最悪国内ですむ、しかし対外的な尖閣島問題はそうはいかない、取り返しがつかないからだ。愚かな首相である。
今度の解散も技術だけが先行して、事の後先を考えているようにも思われない。どうせ松下政経塾の観念的議論の結果であろう。そこには血も肉も感じられず、骨だけで構成しているとしか思えない。
愚かな集団である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/538-b46d27dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。