上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アラハバキ」の荒は荒々しいと言う意味より、台風や竜巻のように超自然的な畏しい力をいい、ハバキは脛であるから、狩猟的には素晴らしい速度で走る神がかりな「もの」とか、あらゆる「もの」を踏みにじって通過する強風の意味であろう。

また、「アソベ」は遊びと言う意味に取られ、楽しみぐらいの意味に解釈されようが、実は神楽や天宇受売命の踊りのような呪術的、宗教的な踊りや事代主神が海で鳥と「遊ぶ」と言った、どちらかというと仏教の「空」に似た太極的な表現である。
陽的な言い回しだと、神仙の世界をいい、陰的な世界だと、黄泉国のカオスに近い世界を言うのではないかと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/564-75907b41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。