上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山の神、大和、高御皇産霊、山幸、天上、物、神様など。

海の神、出雲、神皇産霊、海幸(隼人)、黄泉、心、鬼(しこ)など。

*ほのかにして、牙(きざし)を含む・・・・牙(兆し)は芽である。

*葦牙(あしかび)の如くと云うのは、「葦には強い生命力つまり、霊力があって、その生命の源が正に顕現する様子である。・・・・神顕(かんだち)は雷顕(かんだち)の顕(た)ち、である。

*葦牙は、混沌の意味で、星が凝縮してブラックホ一ルの陥る寸前の状態、時空が乱れ、凝固の頂点の混乱した状態だろう。星から再生の寸前がカオスだろう。

*天若日子と下照姫はニニギ命と天照大神の対比だろう。それは出雲と大和の対比でもある。
出雲族は鴨族である(ヤタカラスが神武帝を導いたと言うのは、鴨氏は既に、大和朝廷の支配下に入っていたと言うことだろう。
裏切りは「記紀」常套説話で、曾君の多理志佐・長髄彦の親臣宇摩志麻治命などがある。

*天若日子に似た阿遅志貴高日子根神は葛城の高鴨神社の祭神である。
三輪の神・大物主神は、加茂別雷命(かもわけいかずちのみこと)である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/740-08be4a1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。