上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語を義務教育に取り入れると巷間喧しいが、もとより外来語を表現に取り入れるのに私は吝かではないと思っている。
私達は縄文時代から現代まで綿々として対話を基に文化を築き上げてきた。そこには優れた多神教を根本に置く融和思想があった。言葉を対話によって意思疎通行うには、外国語と自国語の言葉の咀嚼する能力を必要する。その能力を縦横に使用してきた我々の柔軟性こそ誇るべきである。
古来より続行してきた日本語(和語)を基本にした言葉の想像力は世界に伍して優れた我々の文化力である。その底にある融和思想こそ誇るべきである。今、敵対を隠す対抗思想(一神教より発想する)は日本の文化に逆らう愚行なのを悟るべきである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/757-6aa51e63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。