上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.29 近況。
私は今、非常に不安な気分で満ちている。何やら訳の解らない漠然とした不安であるが、一歩踏み込むとそれは天災の多さであり、人災・政治の愚かさである事が原因だと行き当たる。最早、死語ではあるが「富国強兵策」、今の政権が行おうとしている政策がそれである。50年も100年も古びた政策を表面上、言葉巧みに耳障りのない言葉で飾り、甘言を操り、令色をちりばめ、その裏では言論を統制し、教育を操って我田引水する。中に、平和の党を自称して、羊頭狗肉を看板にのし歩く蝙蝠党は自らの仲間を行く先々には戦争に借り出そうとする愚かな政治が横行する世の中。野党と言えば、同じ与党の予備軍では世の中良くなりそうもない。
特別秘密法案・集団的自衛権の閣議決定は今は、関連法案が通過していないので、実行は不可能である。しかし、法整備が遂行されれば、もしあの野蛮な、殺害を平気で実行する米国がイスラムの人々との戦争を行った時には、日本がその災いに巻き込まれる事は容易に予想される。その時は、自衛隊の兵士は武器を取らなければならない。予想される事はそのことで自衛隊員が減れば、徴兵制が俎上に載ってくる。そんな予測は容易に推測できる。もし、平和を自称するなら、命を賭けても阻止すべきである。それを推進する側に回る事は仲間を売る事にならないのだろうか。
今、私達は中立を表明すべきで、中立とは真ん中なのではなく、独立精神であり、わが国の人々の尊厳や平和を核心に考えることである。現在の日本にはその独立精神が失われていると思う。自分の足と頭で考え、行動する精神が求められる。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/779-004c83c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。