上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国政府は赤珊瑚密猟については、禁止を宣言し、モラルに基ずいて行動するよう日本政府に忠告する。何と手前勝手の言葉ではないか。・・・泥棒が「銭・ぜに」を語るようなものだ。

私は政治が清濁合わせ持つのを理解できないわけではないが、不快だ。どうも腐臭の臭いがするからだ。
第一、あの数百隻の密漁船は経済的に見れば採算が取れていないことは子供でも解る。するとその資金がどこから出ているのだが、そこに嫌な臭いがするのである。自由主義国では考えられない無生産的な暴挙である。そこに政治的で邪まな戦略が見えるのは誰がみても理解が出来る。
このような単純な「からくり」を許してはならない。それは一般的な衰退の兆候なのだ。ある勢力が衰退する、いや滅亡する兆候なのである。衰退は暴挙から始まるのである。他を理解できない横暴さは共通の罪悪であるのだ。それは排除するしかないのである。
日本(和国)はあらゆる言葉と政策でそれを排除すべきである。他国との連帯と外交政策による対話を複合的に抗議をするべきである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/803-17052489
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。