上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.08 何と愚かな。
私は無駄を承知で言う。日本の大多数の人間の想像力の欠如を哀しく思う。
選挙の予想が自民絶対多数を超えそうだとマスゴミは伝える。

今、私達は国民が払いきれない国の赤字を背負っている。その事実を直視する国民がマスゴミの楽観論に踊らされて考えようとしない
。安倍政権の経済失政は円安で我々の生活をさらに窮地へ追い込もうとしている。地方の疲弊・官僚や議員の歳費の浪費・労働問題の格差・大企業の内部留保、戻し税の存在・社会福祉の削減、少し考えれば安倍政権の行く末は国民の犠牲を前提に行われている。多分将来、若者はアメリカ並みの貧富の格差を生じるだろう。犯罪と自殺者の激増を予想するのは容易である。(大体、アメリカは銃経済<軍産複合体>と金融資本<株や利サヤの金融ゲ一ム>が主体の経済である。そんな野蛮な国情を見習ってはならない。
本来日本人は「融和」を心の奥に、秘めた平和と平等を具現する優しい人種なはずである。
アメリカのように一神教の愚かな人種とは異なる。

原発も日本の地震や津波、火山の噴火を抱える地勢を考えれば、非常に危険な政策なのである。

集団的自衛権や秘密保護法を閣議決定する暴挙は平和国民としては許さざる行為だ。考えるべきは「安保条約破棄」の構想であろう。沖縄に必要なのは、基地移転なのではなく「安保破棄」の本質的議論だろう。

何をとっても、現在の安倍政権は「富国強兵策」の古い発想であり、我々を誤った方向に導いている。

今、我々が必要なのは、未熟な政治家を育てる事だ。具体的に言えば、正常な野党を育てる事にある。

最後に、この小選挙区制は日本の国情には合わない、多思想を根源にある我々は「少なくても」中選挙区制が妥当なのである。小選挙区制は米国の物まねだろうが、明らかに間違いである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/817-dd3daef0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。