上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の方向を決める大事な衆議院選挙であった。
これで安倍政権に信任を与えたら、特別秘密保護法案や集団的自衛権などのように閣議決定と言う暴挙を信任をしてしまった。これで何でも法案を通そうとすると閣議だけで通せてしまう。

地方再建や教育改革(思想統制・・・着々とNHKや教育委員会・沖縄自民党のように統制を強化している)・財政再建・労働問題・大企業の内部留保、戻し税の援助政策・原発問題・株価や円安の人為的操作など一つとして我々の生活を推進する政策はないにもかかわらず、無責任な脳軟化症の有権者は肌身に沁みていないで、安倍内閣を信任してしまった。

唯一、安倍政権の本質を体験的に実感している沖縄国民がそれを拒否している。今、沖縄は経済的に自立できていて、米軍の基地産業だけで生き伸びているのではない。
私は、内心沖縄国民は「独立」を考えていると思っている。それは内地の政治屋や国民を信用していないからだ。又、内地の報道機関は言うだけで行動しない、矢張り無責任な連中をも見限っている。

今、我々の心は完全に緩みきっていて、実際の災難を身に受けなければ立ち上がろうとしない。気がついた時には体制が決していて抜き差しならない情況で身動きが取れなくなっている。恐ろしい事だ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/822-c2bfe7f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。