上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.25 私は哀しい。
私はイスラム国における湯川さんの死を自らの死として考えざるを得ない情況に追い込まれた。これで私達は中近東戦争の兵士にさせられてしまった。

確かに北爆による石油基地の破壊や経済政策による原油価格の低下によってイスラム国は窮地に追いやられている。窮鼠、猫を噛むではないが、これでイスラムの兵士は全世界に散らばり、日本にもその影響が皆無とは言えなくなってきた。
私達は他人事ではなく、隣人にテロリストが存在すると言う現実を真剣に考えざるを得なくなった。
集団的自衛権が現実のものとなったのである。最早、欧米に肩入れをするといった事実が観念的ではなく現実的になってきたのだ。今こそ、日本のアイデンティティを現実のものとして考える時が来てしまった。

黒船はイスラムからやってきた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/825-69ff036e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。