上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、私達が考えなければならないことは、自主性と創造性と追及心である。
今の施政者は耳障りのいい威勢の言い言葉で語る、と言うより叫ぶ。だが、よく吟味すると現実と比べると真偽が薄い。

嘗て私は彼等を「巧言令色、少なし仁と」と評した。いや、それより彼等は巧妙であった。我々の気がつかないところで既成を強化している。多分、あれは官僚の入知恵だろう。教育委員や沖縄への施策、報道関係への恫喝に近い締め付け、立法の独断専行等徐々に規制を強化する。
その事に気がつく国民は何人いるだろうか。大体、あらゆる手法で国民に自主性や想像力を削ぐような施策に従事している。その反動が国力を弱体しているのを彼等は斟酌しているのだろうか。進歩にはそれ自体に毒を含まなければ真の進歩はありえない。彼等は純粋培養が操縦し易いだろうが、それが国を傾けているのに気がついているのだろうか。
私は最早、老人である。行き先は短い。だが、若者は自らの頭で考えなければ、自分の首を絞めることになるのを知るべしである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/830-b1d7de1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。