上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は国会の長期延長や今回の偏った自民党議員の発言容認は全て安倍政権の安保法制への強行採決の布石のような気がする。

この責任は想像力の欠如した国民にあり、経済ボケを増長した自民党政権の勝利であろう。
世界は右傾化した日本を批判をするが、軟弱な国民性を認識している為大きな声を上げはしない。それだけ国力は減退している現状を我々は自覚していない愚かさを知るべきなのである。

陰に隠れて、この右極化の一つに橋下氏の安保法制への加担をマスゴミは取り上げない。彼はハッキリと政界引退を表明したのではなかったのではないか。
常識的に考えれば、引退を表明した政治家がその舌の乾かないうちに政治的な行動をする。この欺瞞的行為をマスゴミやそれらを監視していいと思われる批評家や識者もそれを見逃している。
私はこの分別を忘れた弛緩した精神構造こそ日本の基盤を危うくしている根幹だと思う。現在の日本には健全な報道期間はなく、それを諌めえる知識人も軟弱で頼りない弱小国に成り下がってしなったのである。口先だけで行動しようとしない風潮が知識人だと思い込んでいる輩が今の日本の知識的情況なのである。このままいけば、日本は一部の声高な偏狭者に牛耳られてしまうのは明らかである。

もう、我々は目覚める時期に来ているのである。

愚かな判断力の欠如した大西議員は自民党内で厳罰に処するべきで、作家か先導者か知れない偏狭的な百田某は批判されてしかるべきなのである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/876-879c543c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。