上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新宿協議会のふれあい集会に出たが、集まった人々は60歳以上の女性であった。係員に聞くと男性はほとんど集まらないと言う。内容は駄菓子を前に於いて世間話に終始していた。まるで病院の待合室であった。主催者のテ一マをきめて話し合ったらいいのではないかと提案すると、そうすると人は集まらないとのこと。

私は今の日本の現状を見たような気がした。こういう人たちが安倍内閣を支えているのだと。いつでも真剣に話し合おうとは思わないが時には、真剣に話し合う機会も必要である。特に、国会周辺では安保法制に反対してデモを繰り返す人達がいるかと思うと、茶のみ話でお茶を濁す平和な者も存在するという現実もあるのだと。こういう暢気な人々を無理やりに硬派の話題に引きずり込む必要はないが、主催者は時には真剣な話題を語る機会を持つのも一考である。その機会は今であると私は思います。
そのつもりでしたが、終始世間話で穏やかな集会でした。失礼とは思いましたが、途中退場しました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/889-7d740764
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。