上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故か哀しい。気力が失せる思いがしてならない。

私にとって8月15日は重要な意味を持つ。なのに何故か心が沈む。敗戦記念日は周囲はその催しやコメントが飛び交う。それは喜ばしい事なのに、私の心は活性化してこない。
現実に川内原発は再稼動した。私達はあの野蛮な原爆の唯一の被爆者ではないのか。それを再開するのは犯罪に等しい。更に敷衍すれば、神話とは言われてはいるが、川内は古代では高城郡といわれニニギ命が陵墓を立てられた地でもある。金の亡者とそれにへばりつく少々頭の悪い政治家等は知っているのだろうか。

私は、所謂愛国者ではない。しかし、歴史の本質は理解している積りだ。川内市を語るにはもう少し話し合いが必要なのである。

沖縄・辺野古の基地建設や自衛隊の米軍との特殊訓練参加や規制の事実として自衛隊幹部は安保法制化での訓練を実施している。あの百田君や若手議員の知性が欠如した暴言はどこへ行ったのであろうか。
決定閣議言う暴挙は民主主義の中で許されるのだろうか。
次ぎから次ぎへと不安がよぎり、敗戦記念日の重要性をかき消してしまう現実に私は哀しんでいるのである。だから、敢えて私は記念日を避けて自分の思いを書きたくなったのである。
思いを続けることこそ大事である事を痛感する。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/894-52c678f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。