上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍政権と言おうか一部偏った官僚群と言おうか。こういう情勢をつくったのは愚民の選挙によるボケた選択が原因のは明らかである。安倍政権がせせら笑いながら恫喝政治を行えるのはこうした愚民達の支えがあるからだ。

安倍政権は日本の安全保障を中国が脅かしていると主張する。
確かに中国の横暴な覇権思想は問題なのだが、一方、米国の軍事的衰退がそれに拍車をかけている。
世界の警察意識などと独りよがりの野蛮な経済侵略を棚に上げ「荒廃」した情況だけを放置した米国の責任も多いのだ。

米国は世界に貧困とテロの誕生を撒き散らしてきた。イスラム国のテロ行為や貧困と大量の難民問題は米国が作り上げてきた事件なんである。
私は現在の沖縄に於ける諸問題は矢張り、米国の独断的で野蛮な意識がもたらした結果なのだと判断せざるをえない。敗戦後に米国が主張した「平和国家建設」の叫びはどこに消えてしまったのか。

今の崩壊寸前の米国覇権主義を日本が肩代わりするのは大反対である。米国は中国同様自分勝手な無責任志向なのである。

安倍政権の恫喝と軍国的な発想は彼等の狙いなのだろうが、一部官僚を含め、私は日本の歩み始めている危険な方向に反対する
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/929-2288ffc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。