上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安倍氏には思慮の浅さが付いて廻る。この人は大学で何を学びこの大学の教授達は何を教えていたのだろうか。そして、教え子に対する子弟間のモラルはどうなっているのだろうか。
ここにも物事を分離して考えようとする西欧的思考法を危惧せざるを得ない。私は何も国粋的な視点から述べているのではない。元々、我々には良きにつけ悪しきにつけ融和の精神がこびり付いている。私はこの精神を誇りに持っている。独自性とか主体性を持つ事が、今こそ重要なのだと言っているのである。

今の安倍政権は明らかに、議会制民主主義を蔑ろにして、軽薄な専制政治に走っている。官邸主導は危険な政治手段なのをこの国の経済ボケの人たちは観念では危険だと思っていても、戦後の教育制度の中途半端な欧米思想の受け売りを飲み込むだけの核のない思想で安穏としている。大事なのは現実を動かす力がなければ、思い込みの激しい偽政治家に押し切られてしまうのである。

私は今日本は危険な岐路にあると思っている。今こそ、主体性を回復すべきなのである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/930-4520b620
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。