上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11.17 不安である。
報道では二歳の子供にタバコを吸わせる記事を見た。
私は常日頃、日本人のモラルが衰退しているのを嘆いていた。勿論、過度のモラルの押し付けは危険なのだが、家庭によるモラルの育成は、大人がエリを糺さなければ意味を成さない。それは社会全体の問題なのだと思う。

現在の安倍政権は皮相な見解と独断的な政略で政治を行なっている。
例えば、一つの問題を提案する時、頂点だけで論争する皮相な発想では問題を成立させる事のどでいないのは言うまでもない。
一つの決め事には様々の段階を経て頂点で締めくくる。と言う、広がりと深度がないと確かな組織は軽いものとなってしまう。
それにはかなりの人脈とそれをまとめる力量と思考の寛容さがなければ成り立たないのである。今の安倍氏の恫喝と思い込み政策では皮相的な政策しか出てこない。このままでいけば、日本は表面的な国になり、気がついた時には絶望的な衰退が露呈して破壊に剥く可能性が出てくる。

賢明な国民は皮相な個人主義を捨て、総合的な社会環境をつくる志向を目指すべきである。それはかなりの力量と知性を必要とする。私はそれを各家庭の賢い躾から始まると思っている。
本当は教育の重要な要素なのだが、今の安倍政権では教育制度を悪化させるだけで、良好な情況で改革するのは望めない。民衆の底辺から始めるというのは情けない世の中になったものだが、それしか方法がないのだ。遅々とした進展しか望めないが仕方がない情況なのである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/936-dd282619
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。