上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.12.04 本音と現象。
私は今、本音を隠し口あたりの良い言い訳でごまかす(強い言い方をすれば詐欺行為)言動が多すぎるのではないかと訝る。

その顕著な例は安倍政権で出来もしないばら色な提言をしてながら、結果努力をしましたが及びませんでしたと開き直る、

その例は多すぎて選択に迷うが、最近では「辺野古基地建設問題」である。本音は米国とのお約束、安倍氏らは「国家戦略」と鎧を隠すが、実は周辺がきな臭いので武装が重要で取り合えず米国の安保戦略に便乗してそれに備えると言う本音を外野が煩そうだから棚に上げて、一番口当たりの良い「住民の危険」と言ういい訳と言おうか「甘言」を楯に本音を遂行してしまう暴挙がかまり通ってしまう軟弱な日本の情況は危険きわまりないと言える。それは政治家に本音で討論するより騙して本音を通すてしまえば国民は追求しはしないという思い上がりがそうさせるのです。・・・・赤頭巾ちゃん、おおかみには、気をつけましょうね。おおかみはおばあさんに仮想しているのですよ。

国民のそうした軟弱な頭を見越して、観念が巧みになった戦後教育の覇者達はゲ一ム感覚で緻密にコマを動かして行く。それに飼いならされた国民は従順についてゆく。この構図は盲目な鹿がリ一ダ一に導かれて崖に集団自殺を試みる光景を私は見ているようで身の毛が立って踊り出したくなってしまう。

例えば、日本にはテロは起こらないと考える人たちが多数いるだろう。最近の「靖国神社の爆破事件」を見るまでもなく、その兆候は端緒に係ってきたのです。イスラムのテロ集団は本拠地を追われ局地化している。自爆テロは国を越えて一人歩きしているのである。キッカケさえあれば、例えば軽率な安倍発言で日本がテロにあう情況は既に、造られているのです。
だからこそ、今は甘言でその場を作らずに、困難を乗り越え「本音」で議論すべき時期に来ているのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/939-b9461461
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。