上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は原発が平気に応用できる事を理解しているし、自分本位の中華民国が横暴なのも知っている。
その上で私は、日本人が平和国民(和人・融和民族)と言う立場で語ると、天皇制の起源が薩摩にあって、更にその始まりが川内市(旧・高城郡)あることを述べてみたい。「天孫降臨」の後、ニニギ命は野間半島(笠沙)にいどうします。そこで皇孫の聖地である、現川内市の新田神社に祀られることになるのです。勿論、ニニギ命のお墓もまた、薩摩にあります。その聖地を原発で穢そうとする安倍氏の脳の構造が理解でいないのです。あの人は単なる国粋主義者で「国を大事にする日本人」ではありません。明治以来の「富国強兵」を正しいと妄想している浅知恵の政治屋でしか過ぎないのです。
憲法改正も確かに一面、米国産ではありますが、しかし、こめられた精神は確かなものです。頭の悪い政治家に汚されたくはありません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/944-714f5523
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。