上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平和が大事で
あるのは第一前提なのだが、そういう状態で重要なのは想像力とか意志力だと思う。

情況と意志は相関関係にあって、心の問題は自覚が必要なのは言うまでもない。自覚とは自分を律する事なので内
面の緊張感が働かなくては意味をもたないのだ。
情況は弛緩しきっているのだから、余程の自覚が必要なのは言うまでもない。ここまで考えて何時も私は立ち止まってしまう。何時も空回りして諦めの境地に立ちいって、沈黙するのだが、数日たって自らを奮い起こして隣人に語りかける。そこでぶち当たるのは個人主義の厚い防御壁である。多分、多面的に行動を起こさなければならないのだろうが、ここで自問してしまう。
「まあいいか。諦めよう」そして、興味のある古代史へと回帰してしまうのである。つまり、自己満足に没頭すると言う悪循環に終始する。この頃、集中心がなくなって、良く物忘れする。自己嫌悪に落ちいっている証拠なのだが、仕方ないか。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/948-339fd9ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。