上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正しく世界は自分本位に傾注しすぎてゆく。イギリスのEC脱退はその傾向であろう。
フランス・シリア・イスラエル・アメリカなどはそれが顕著である。我が日本も安倍政権・東京都知事の私的な行為が顕著である。
東北大地震・各国に起こる大災害・狂ったようなアメリカの竜巻や洪水。

人災と天災は何らかの関係がなるとは昔から吹聴されてきた。これは単なる思い付きかもしれないが、それは電磁波が関わっているのではないかと私は思っている。そうした学問が現れることを望む。

個人主義に重要なのは自由なのだが、それには人としての哲学と倫理が伴っていなければならない。自由の概念が形式化してしまい、血肉が伴わない観念的な言い訳に使われるようになってしまっている。
最早、個人主義は爛熟をとおりこし、崩壊の一途を辿っているような気がする。その一歩手前が現在なのだと言う認識もまた、必要なのかも知れないしれない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/953-014861d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。