上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスのEU脱退は愚かしい選択だが、その主流は老人と人の感情に訴える右派の謀略である。日本でもそうだが、老人の利己的回顧主義と理性なき保守性が原因なのだ。国民投票の後で、370万人の再投票の署名が集まったと言うが、どうやらその可能性はうすく、時間をかけた脱退になりそうだ。何と愚かな行為だ。それで世界の金融市場やイギリス国内企業の移動などの後ろ向きの影響が出ている。

振り返れば、我が日本人もまた、この政治的判断は同様の想像力や理性が欠如した愚かな利己主義が蔓延している。その主核がまた、老人なのである。
勿論、誰でも自らに襲う痛みは避けたいだろう。しかし、英知とはそれを乗り越えた賢明さが必要なのだ。行く末短い老人にそうした英知など望むべきもない。そう言う悪貨が大多数を占めているのだから諦めざるを得ないのか。何かよい瀬策
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/966-a1aad4ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。