上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
粗雑を承知で発言したい。
日頃、原則や本質の重要さに固執しながら組織や本質を飛び越えて現象に関わるというのは謀りがあるが、イギリスの国民投票は立憲主義の原理原則を飛び越えてやり直すと言うのは口幅ったいのがイギリスの政治関係者は勇気をもって国民投票のやり直しをすべきである。
軽率な政治戦略で容易周到な議論を無視して実行したのがそもそも誤りで、その実行者キャメロンの責任は重いが事の重要さを思えば彼は政治生命を賭してその修正に奔走すべきである。真の国民の声を今は必要なのだ。事はイギリス、一国の問題ではないのである。
もって軽率な言動は要人として控えることを肝とすべきだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/967-557e2f91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。