上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリンッピク閉会式に安倍氏がマリオ帽を被って登場してきた。日本のアニメ文化を誇示する意向だろうが、私は何故か恥ずかった。日本のトップがあの程度の水準と思われるのは遺憾だ。あるアナは斬新な企画と褒めたが、日本の報道機関の文化水準もこの程度なのだ。世界へのアピ一ルはもっと慎重で深い洞察が必要だと思う。これは森氏のアイデアだと言う。あの蚤の頭脳の政治家だそうであるが私は思慮の浅い森氏は日本の政治を底の浅いものにする元凶だと思っている。

多分、東京オリンピックを金で成功させる為の政策だろう。また、強化政策の前兆はメダルの獲得者に報奨金を与えている。なにやら、構造的にはロシアに似るが、日本は今、財政的には超赤字の安易な政策を取っている。金縮こそ政治的課題だろう。

ふと、私は天皇陛下のビデオ・メッセ一ジを思い浮かべる。陛下ならもっと深い思索的な発言をなされるだろうと思った。
安倍氏の行動は底の浅いポピュリズムだと言われても反論できないだろう。

最早、今、日本は薄氷の上に立っている。それを任じて慎重に思慮深い行動こそ望まれるのではないか。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nigihayahi91.blog65.fc2.com/tb.php/992-f5f0c96b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。